MENU

肌の色

  • URLをコピーしました!

これは日曜のこと、普段なら特に誘うこともなく当たり前のように
「フィオンと海行ってくるね~」とか「ちょっと川行ってくるね~」って言うんだけど

この日は珍しくエメットもお外遊びに来たの!!!!
何度も言っているけど、もともとアイルランド人なのですんごく肌が弱くって極力日射し避けてるのね
だからガンガン日光を吸収するわたしと、半分アジア人でそれなりに日焼けできるフィオンとは違うの。

ほら、こうやって見て見ると肌の色の種類が違うのわかるでしょ?エメちゃん白っぽいピンク。
フィオンの腕のところ見て!半袖焼けしてるよ。フィオン的には今年はすごく焼けているんだよ!

でもわたしと比べるとぜんぜん白いでしょ。
だから普通に日焼けしている他の日本人の子といると、「フィオンは夏なのに白いね」って言われるの。

これはわたし達の中ではかなりの心配要素で、エメちゃんがこの色素のない肌を持っている事が
けっこうコンプレックスで、しかも面倒(日射しの強いところにいられないから)だから
産まれてくるこどもは少しでもアジア人の肌を持っていますように!って願っていたの。

だから他の子と比べると白いけど、でも色素沈着ができて肌が日焼けできることはすごいよかったの!
日本人の大半の女性からすると信じられないよね?
だって日本では、「肌白くてきれいね!」って誉め言葉だもんね。

お国違えば習慣や考え方が違うってのはよくあるんだけど、この肌の色も考え方がぜんぜん違うんだよね。
基本的に欧米では、白い肌は不健康に見られがちで日焼けしている人が健康的で素敵と捉えられるの。
だから夏なのに真っ白だと病気なの?って思われるくらい。これほんとだよ。

エメちゃんの白肌もあっちの表現だと、「Sich white」(病的に白い)って言われていたらしい。
完全にいい表現じゃないよね。

わたしの勝手なイメージだけど、欧米ではお金持ちの人ほど日焼けしているイメージ。
たぶんそれって実際は頻繁にリゾート地に遊びに行って日焼けして楽しんでるからだよね!

たぶん、世界では日本や韓国や中国だけが色が白いことを美しいと解釈するんだと思う。

まぁだからって外国人みたいに黒くなる方が素敵とか、日本人だから白い方が断然いい!って決めつけず
自分が楽しんで満足していればそれでいいだけで、逆の人をジャッジする必要ないのよね。
(海や川で全身黒で覆われている人をジャッジするのやめよw)

ただ、外国人に対して「肌白いね!!!」って良かれと思って言っても相手はいい気分がしないことも
あるってことを知っているといいかも!

「鼻が高い!」(=鼻がでかい)とか「顔小さいね!」(=頭小さい=脳みそちっさい=頭悪い)も同じ。
自国の常識は外国では非常識って意外と多いのよ。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Mummy & Graphic designer

I live in the beautiful prefecture of Kochi, Japan. I’m married to a cheeky Australian and we have an energetic young boy. I’m interested in family time and enjoying nature.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次